地域

顔写真 私は、「福岡県をよくしたい」という信念は誰にも負けません。
 皆さんと一緒になってこの福岡県を住みやすい街にしたいと思います。

<ボランティア活動の募集>
 野原たかし と一緒にこの福岡を変えてみませんか!!
・集会等のお手伝い ・ハガキ等の宛名書き
・事務所内のお手伝い ・その他
  お時間がある時に、少しのお時間でも大歓迎します。
  興味をお持ちになられたら、是非、お気軽にご連絡下さい!

運動日和

 今日は、朝から地元の内浜校区でグラウンドゴルフ大会が開催されましたので、おじゃまさせていただきました。
 グラウンドゴルフはルールも比較的簡単で年齢問わずプレーができるため、ここ数年で愛好者の数も増えてきています。そのため、だいたいどの地域のグラウンドゴルフ大会も年々参加チームが増えています。
 しかし、9月になったとはいえまだまだ熱中症に注意しなければいけないほど、今日もとても蒸し暑かったです。
 町内会で選ばれた精鋭の選手の皆さんがそろい、選手宣誓のあとに、準備体操(ラジオ体操)をして、和やかなうちに試合が開催されました。
 試合が開催される前に皆さんとお話ができる時間がありましたが、やはり、話題は「野田内閣での大臣辞任事件」「飲酒運転ワースト2」「発砲事件」等でした。特に飲酒運転や犯罪問題は福岡県の問題の一つですので、我が会派(自民党県議団)も重要案件として積極的に取り組んでいることをお話しさせていただきました。
 その後、私は県立高校(修猷館)の大運動会に向かい、閉会までいましたが、顔はまた赤く日焼けしていました。(い~や~、暑かったですね。)
P1010260P1010252P1010262

地域の伝統行事(丸隈山古墳観世音大祭)

 今日も事務所に出たり入ったりの一日でした。
 午前中にご挨拶回りをして昼過ぎに事務所に戻り、事務所ではスタッフとスケジュールの確認やこれからの計画についての打ち合わせをして、その後、15時から福岡市役所で行われる協議会の総会(板付基地返還促進協議会)に出席させていただきました。
 その後、16時半過ぎに事務所に戻り、夕方から開催される〝丸隈山古墳観世音大祭(周船寺校区)〟に向けて17時過ぎに事務所を出ました。
〝丸隈山古墳観世音大祭〟といってもわからない方は〝周船寺の花火大会〟と言えばおわかりになる方が多いと思います。しかし、あくまでも主は〝丸隈山古墳観世音大祭〟であり、花火はあくまでもその奉納のために実施されていることはあまり知られておりません。
 また、丸隈山古墳は江戸時代のはじめに発見されており、5世紀前半に築かれた前方後円墳で、昭和3年に国の指定史跡となっており、地域の人たちが地域の宝として大切に保存しています。今日もその大祭に向けて地域の方々が朝9時から用意に取りかかられたそうです。
 古墳の前の祭壇で、ご住職様に読経をあげていただき、その後、奉納行事として①女太鼓②獅子舞③花火が続きました。
 花火も間近に見て、とても綺麗だったのですが、それよりも感動したのは、①女太鼓②獅子舞でした。特に奉納の舞を見ているときは、娯楽が無い昔は人々が古墳の前で踊り空かしたのではないかと想像し、時を越えて昔の時代にいるようにも思えました。
 夏の夜にとても良い時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
P1010190P1010186P1010192P1010200




 ※地域の中で地域のことに興味を持たない自分勝手な方が増えていますが、そのような方にこそもっと地域の良さをわかっていただかねばならないと思います。

31日(消防団の大会、結婚式)

 日曜日は朝から行事が沢山入っていました。まず始めに、西区にある9消防団によるポンプ操作大会が早良区の消防学校で開催されました。
 この大会は2年に1回開催されますが、西区の優秀チーム(2チーム)は市大会に出場でき、そこで優秀だと県大会・全国大会へと進みます。
 9時から式典が始まり、各消防団の代表によるポンプ操作競技、結果発表と13時過ぎまでありますが、どうしても次の行事があるため、途中退席させていただきました。
 結果は、前回と同じく、1位今宿消防団 2位周船寺消防団 3位周船寺消防団(おめでとうございました。)
P1010129P1010131P1010133





 校区のソフトボール大会におじゃまし、その後、私の選挙を手伝ってくれたA君の結婚式に家内と一緒に海の中道にあるホテルに向かいました。夏場ということもあり、この時期はサンシャインプールに向かう車も多く、なんとか披露宴開始の5分前に到着しました。家内と一緒に出席する結婚式は久しぶりでしたが、結婚式はいいものですね。(お幸せに)
P1010141P1010143


 
livedoor プロフィール
 約21年間勤めた県庁を辞めて、県議会議員選挙に挑戦。上司や同僚からは「今さらなんで公務員を辞めるの?」と言われながらの挑戦でした。

 相変わらず市民・県民の声が反映されない市や県の政策、遅々として進まぬ地方自治への改革等、問題が山積しています。

 政治家は己の名誉や利害を考えることなく、国民一人一人の幸せの為に何をすべきかを常に考え、その目標達成に向けて活動していかなければならないのです。」


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ