22日【行政代執行】
午前中、 名柄川に不法係留しているプレジャーボートの行政代執行が福岡県により行われました。
河川法では許可なく河川にプレジャーボート等を係留する事は違法です。
名柄川では過去大い時には約280艇のプレジャーボートが係留されており火災や災害等が発生した場合、とんでもない事になります。
所有者の殆どが不法係留との認識がありませんてましたが法に基づきプレジャーボートを名柄川から他の場所に移動して頂き、現在では約180艇になっており、大分すっきりしています。

4年前に地元自治協議会、関係機関、警察とで協議会を立ち上げ、話を進めてきました。
私も関係者の一人として挨拶をさせて頂き、代執行宣言後に所有者が判明しないプレジャーボートの撤去作業が始まりました。