昨日は、夕方から姪浜駅前で行われた「夏の交通安全街頭キャンペーン」に警察委員会の副委員長として参加をさせていただきました。
 福岡県では、7月10日(日)~19日(火)までの10日間を夏の交通安全県民運動として、県内各地域で様々な取組みが実施されていますが、今日もその一環として姪浜駅で街頭キャンペーンが行われました。
  今年の重点テーマは
   「子どもと高齢者の交通事故防止」
   「飲酒運転の撲滅」                            です。
 西区の各校区から関係者の皆さまが集まり、地下鉄姪浜駅周辺での啓発物の配布や日ごろから交通安全に寄与されている方々への表彰式も執り行われ、その後は、交通安全パレードが実施されました。
 また、福岡市親善大使の竹次紗希さんも西警察署1日署長として参加されていました。
 ※最近は、高齢者の交通事故や子どもが巻き込まれる交通事故も多発しており、特に飲酒運転では昨年度またワースト1になっています。県議会でもその事を重きに考え、「飲酒運転撲滅を宣言する決議」を全議員一致で採択し、議員立法による条例の制定に向けて動きだしました。
P1000936P1000948P1000943