先週から今週にかけて、毎日のように午後から各団体の総会や懇親会等があり、また、6月22日開会の議会に向けての勉強会も重なり、なかなか思うようにブログを更新する事ができませんでした。ご容赦下さい。

 昨日は、平成23年度福岡県獣医師会の通常総会が開催されました。私も獣医師会の会員として又、県議会議員として出席させていただきました。
 今、獣医師は社会において、様々な分野において重要な役割を担っており、次のような分野で社会貢献をしています。  
    ①感染症対策(動物由来感染症等)
      ※BSE、狂犬病、鳥インフルエンザ対策 等
    ②食の安全(公衆衛生関係)
      ※O111、O157等の腸管出血性大腸菌対策、口蹄疫 等
    ③心の安らぎ(ペットの健康管理:人と動物との絆)
      ※高齢社会や核家族化でペットを飼う人が増え、ペットに癒しを求めている。
    ④野生動物保護
      ※ツシマヤマネコ等の保護・育成等
 今年度は、理事の改選時期であり、会長に藏内先生が再選され、私も今年度から理事を拝命しました。特に今年度は公益社団法人認定に向けて本格的に動きます。 
 福岡県獣医師会は今までも公益性が高いのですが、これからも今まで以上に公益性を高めていかなければなりません。
 藏内会長からは今回の東日本大震災による動物等の保護について、日本獣医師会の取組みのお話があり、また、会員からは「福岡県の防災計画の見直しに伴って、獣医師会も県と取り決めをしたらどうか」と言う貴重なご意見を頂戴しました。 
 是非、県政に反映していきたいと思います。
<総会で来賓として> <理事の紹介>
P1000773P1000776
   



 
総会終了後は、懇親会がありました。
P1000788P1000784