今日は、午前10時から芦屋港(遠賀郡芦屋町白浜町)で「福岡県総合防災訓練」が下記の内容で実施され、私は、警察委員会の副委員長として参加しました。
 当初は雨も心配されましたが、今日の天気は晴れており絶好の訓練日よりでした。
 災害の想定としては、(1)風水害 (2)地震災害 (3)特殊災害 の想定でしたが、今年からは津波を想定した「津波からの住民避難訓練」「津波による流出家屋からの救助訓練」「津波漂流者の検索・救助訓練」等が導入され、また、福岡県警からは生物・化学テロに対応したテロ対応専門部隊も参加していました。
 また、平成20年2月から始まった、地震や航空機事故等の災害時に現場に急行し、救急医療を行うための訓練を受けた医療チームである「福岡県DMAT(福岡県災害派遣医療チーム)」も参加していました。
 ※DMAT・・・Disaster Medical Assistance Teamの略
 様々な訓練が同時に行われ滞りなく終了しましたが、その事前準備・打ち合わせに大変ご苦労があったかと思いますが、とても納得する訓練でした。 
 ①主   催 福岡県、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町
 ②実施機関 福岡県警、海上保安庁、陸上・航空自衛隊、
                      遠賀郡消防本部等約150機関
 ③訓練参加人員 約1300人
 ④訓練車輌等  車輌 約160台 航空機11機 船舶4隻
<土のうを作っています>   <倒壊家屋からの救出>                 <ヘリコプターによる救出>
P1000803P1000816P1000810





<テロ対策特殊車輌>    <NTTの携帯電話中継車輌>
P1000813P1000821





※ごめんなさい。息子の中学生最後の体育会には見に行くことができませんでした。