14日【災害時ペット救護本部会議】

14日福岡県庁に「災害時ペット救護本部」が設置され、夕方から関係者による会議が県庁で開催されました。

私も福岡県獣医師会災害時動物救護対策委員長(県獣医師会副会長)として出席しました。


今後の災害対応について関係者が集まり、意見交換を行いました。


先日の福岡県獣医師会VMATの調査でも

わかるように、避難先での犬・猫の数は少なく、むしろ、外飼いの犬が被災地内を徘徊しているとの情報もあり、これから保護活動が必要になるかもしれません。